So-net無料ブログ作成

切り札としてタ●シーをうまく使え [恋愛ノウハウ]

2_sub1.jpg
以前のブログでは、強引な男として振る舞う上で、

「うまい誘い方」を書きました。

簡単に言うと、

「相手に共感しながら誘う」

というお話でしたね。

大筋は、相手の気持ちを考えて行動していけば、いいのですが、

やはり、小手先のテクニック的なものも使った方が

よりスムーズでスマートな誘い方ができるようになります。

その細かいテクニックの一例をご紹介します。


イメージしてください。

あなたは、楽しく遊んだ女の子と駅前まで来ました。
img_1.jpg

一生懸命強引に女の子を誘います。

しかし、女の子は少し迷っているが駅に向かいます。

あなたは、その女の子の気持ちに共感し、

そのうえで何度も誘います。



さあ、どうするか。あと一押しだが、もう駅は目の前…

意見が割れているとき1対1を2対0にするのは難しいです。

こんなときは仲間を呼んで、1対1を2対1にしてしまいましょう。



「え?1人はどこから連れてくる?」

と思っているあなた!大丈夫ですよ。

駅前と言えば、何がありますか?

そう、「タクシー」です。
p1.jpg

タクシーのおじさんに仲間になってもらいましょう。

「どうやって?」

簡単です。客になればいいんです。

『強引に』『とりあえず』タクシーを止めちゃいましょう。

そうすれば、タクシーのおじさんは、タクシーに乗せることを勧めてくれます。

女の子が迷っていれば、タクシーのおじさんは

どうしますか?乗りますか?
img_0.jpg

と運転先から少し面倒臭そうに聞いてくれます。

この時点でタクシーに乗せようとしている2人と

迷っている1人との論争という構図になるのです。

この状態になれば、かなり有利です。

女性としても、お持ち帰りされる「理由」が満載です。

あとから言い訳がつきます。

・自分は思い通りになって嬉しい。

・女の子は言い訳ができる。

・タクシーのおじさんは儲かる。

これぞWIN-WIN-WINの関係です。


ただし、この方法は、女の子に少し迷いがあるというときに使いましょう。

拒否をしている段階では、共感・理解をすることに徹してください。


タクシーのおっちゃんとタッグプレイ

ぜひ、試してみて下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。